ワキガ・わきが・脇臭手術の体験談・!ワキガを保険適応剪除法手術で克服!ワキガ治療
ワキガ・わきが・脇臭手術体験談TOPページへ

剪除法

剪除法 (管理人@わきぶーが受けた手術方法です)
手術概要 ワキの皺にそって、数cm切開(3〜5cmほど)してアクポリン腺を除去する方法です。
麻酔をします。
お医者様が実際目でみてアポクリン腺をとるので、お医者様の技量も重要となります。
メリット ほとんどの病院で保険適応(一部違う病院もあります)ですので、比較的料金が安い。
3万円〜10万円くらいの幅があるようです。
(保険適応できない技術が加えられたりするようです)
お医者様が目で確かめながら、アポクリン腺を切除していくので、再発率が最も少ないと言われています。
デメリット 術後の束縛期間が長い。
3日間〜10日間ほど(病院によってかなり違います)
入院する病院もあるようです。
傷が残りやすい。
麻酔をしてメスをいれるのですから当然ですよね。

*これらの情報は2007年9月現在、管理人がネットやワキガ手術した方からの体験談を元に作成しております。
実際とは異なる場合もあるかと思いますので、手術を受けるさいいは必ずご自分で確認して下さい。


このページのTOPへ