皆さまのワキガ手術体験談へ
足立東部病院
Last Update:2007/06/06(水) 14:03

[←Back]   [No.11]   [Next→]
報告者みずき
性別
手術を受けた日2006年11月
満足度☆☆☆☆☆
今の状態汗は少しかくけど、無臭
所在地東京都足立区梅島
手術法剪除法
費用約60000円
保険


 ▼Comment
2006年11月に、2泊3日の入院をして、剪除法で手術を受けました。
 
初めに、カウンセリングに行き(予約不要)、医師から口頭での質問、脇の下のニオイの確認をしてもらい、腋臭症と診断されると保険適用で手術ができます。 カウンセリングの後で手術日を決めて、検尿、採血、レントゲン、心電図の検査があります。(5000円くらい?)

手術日当日、手術の2時間ほど前に、脇の下にテープの麻酔のシールを貼ってもらいます。 その後、入院する部屋に案内され、手術着に着替えます(下着は脱ぎましたが、タンクトップは着たままでした。) 準備ができると、看護師さんに点滴をしてもらい(緊急用の血管確保のため・・・らしいです)手術室の準備ができると呼ばれるので、そのまま手術室に向かいます。

手術室では、助手の先生と看護師いました。 下に着たタンクトップは着たままで、手術着の上着のみ脱ぎました。 

まずは麻酔をして(これが一番痛かった!)あとは痛みを感じることなく、手術を終えました。 かかった時間は1時間半くらい。 手術後は両方ともタイオーバーのガーゼが縫い付けてあるので、脇の下が全然しまらず、ベッドから起き上がるのも一苦労。 看護師さんに手術着を着せてもらい、歩いて病室へ戻りました。 手術後に痛みがでたら、座薬か筋肉注射の痛み止めがあるとのことでしたが、私はほとんど痛みを感じなかったので、一度も薬を飲みませんでした。 入院中はとにかく不自由で、ずっとベッドの上で本を読んでいました。 予定通り、2泊3日で退院して、術後5日でタイオーバーをはずしました。 ものすごく楽になります。 その後1週間(術後からは2週間程度)で、傷口の抜糸になります。

術後は特に薬も塗らず、多少リンパ液が染み出てくるので、気になればガーゼを当てておくように指示されました。 しばらくは色素沈着や、傷痕、タイオーバーの縫い痕が気になりますが、だんだんと目立たなくなります。

術後半年が経過しましたが、汗はうっすらかくようになりましたが、今のところ気になるニオイはありません。

病院のHPを見ると、今はタイオーバーを縫い付けず、ポンプで吸引をしながらの固定みたいなので、以前より術後が楽かもしれません。 

医師はむやみに手術を勧めることもなく、とても信頼できるので、手術を悩んでいる場合は、一度カウンセリングに行くことをお勧めします。


Pass:
Miniりすと v4.01