皆さまのワキガ手術体験談へ
スキンクリニック
Last Update:2007/06/06(水) 19:58

[←Back]   [No.9]   [Next→]
クリニックURLhttp://www.wakiga-c.jp/
報告者マキロン
性別
手術を受けた日2007.5
満足度☆☆☆☆☆
手術法PMR法
費用300,000円
保険×
写真・画像など1181057258.jpg


 ▼Comment
先月初めに、PMR法にてワキガの手術を行いました。
経過も良好で手術に踏み切ってよかったと思っています。
同じ悩みをもたれる方の励ましになればと思いまして、自分の体験談を思い切って投稿します。

[辛かった学生時代]
マキロンは現在20代半ばです。(やや後半…)
学生時代、小中学生ではほとんど気にしなかったのですが、高校生ぐらいから
自分の体臭について何か気付いてきました。
「ひょっとしてワキガっぽい・・・。お父さんもスゴイニオイだし。そういえば弟も…。」
ついに大学時代は、何かと使う毎日で、女の子友達のそばにさえ寄ることが怖くなっていた自分がいました。
「マキロンのやつ、ひょっとしてワキガなんじゃ…」みたいに思われるのが怖かったんです。
もちろん彼氏にも、いえませんでした。
女の子友達のそばにくっついて遊びたいのに、それができない・・・。
それが非常に辛かったです。

[彼氏は気にしない!というものの…]
私は隠し事をするのがあまり好きじゃないので、自分のニオイについて彼氏にカミングアウトしました。
彼氏は優しい人なので、「全然ニオイしない」「気にならない」
な〜んていってくれるのですが、当の本人はそんなこといわれても何の気休めにもならない!!
(実際ニオイがしないように、デオドラントを使ってだいぶ対策してたし)
夏になると「う〜ん…やっぱにおうなぁ。」「服が黄ばんじゃうなぁ…泣」という感じですごしていました。


[仕事も落ち着いてきたし…やってみる?]
現在の仕事について3年。収入もそれなりに安定してきて貯金もできたので
思い切ってワキガの治療について調べてみました。

ワキガ手術をしようと思ったきっかけは、
「PMR法 400,000円→キャンペーンにつき300,000円」
「永久脱毛効果あり」
この2点でした…。イヤホントニ…。
キャンペーンで10万も安くなるっていうのにグッときちゃいまいした。おばさんです…。
ローンにするのもアレなので、一括でドーンと支払いました。
今はジリ貧生活をしております…。

[手術カウンセリング]
クリニックに電話をするのは、はっきりいってかなり勇気が要りました!
私が手術を受けたのは、スキンクリニックhttp://www.wakiga-c.jp/です。
電話をする前に、もちろんメールカウンセリングで不安なことをたくさん質問しました。
そしたらなんと!次の日に返信メールがかえってきました!早い!
回答は非常に満足のいくものでしたので、思い切ってカウンセリングを受けてみることにしたのです。
カウンセリングは、重にワキガの仕組みや、手術の方法等を丁寧に教えてもらいました。
女性の先生だったことも安心できました。

[手術当日]
麻酔の注射が結構痛かったですが、術中は麻酔が効いていて全然痛くないです。
最新設備ということで安心していましたが、やっぱ機械のウィーンという重い音はチョット苦手でした。
私は日ごろ脇毛を毛抜きで抜いていたのですが、抜いた部分にばい菌がはいって
赤く炎症を起こしてしまっている部分(皮下組織が癒着しているらしい)が、手術中にチクッとする場合がありました。
「ちょっと痛いっす」って先生に伝えると、すぐに麻酔を追加してもらえました。
手術をお昼に行い、夕方ごろになって、若干幹部がジンジンするような感覚がありました。
全然耐えられないほどの痛さではないですが、普段脇がジンジンするなんてないので変な感じです。
さすがに翌日の仕事は休ませていただきました。(アメフトのような格好なのでw)

[手術後の経過:1週間後]
手術後大変だったのは、圧迫用のテープをとったときに、皮膚がかぶれてたこと!これ意外。
先生からもこんなことは聞いて無かった…。ま、1週間もテープはりっぱなしだからかぶれて当然なのかもしれないけど。
テープもはがすとき痛かったです…。ちょこっとただれてた部分もありお風呂はただれた部分には
水が当らないよう気をつけて入りました。水が触れると「ギャーー!」となります…。

圧迫用のテープがとれてから数日後、楽になって嬉しくてちょっと激しく動いたっぽいんです。
そしたら水ぶくれのようなものが脇にできてしまいました。
触るとぷにぷに(直径1.5センチくらい)します。
心配なので電話してみてもらいました。
水ぶくれのようなものは、動いたことによってひっつきかけていた皮下組織にスキマができてしまい
皮膚を修復しようとする「リンパ液」がスキマにたまったものでした。
先生は注射でチューとそれを抜いてくれました。
およそ5ccくらいですかね、黄色い綺麗な液体がとれました。
このリンパ液はほかっておいても吸収されて問題ないそうですよ。

術後1週間をどう過ごすかで経過が違うかもしれません。
1週間は、出来る限りじっとしていたほうが無難とおもいます…。

[手術後の経過:現在3週間が経ちました]
さて、現在手術からおよそ3週間が経過しました。
添付で画像を載せますので参考までに見てください。
上が幹部のアップで、下が遠くから見た感じです。
(画像が暗いですがあえて色味の修正はしていません。)
サージカルテープが貼ってあるところは切り込みのある部分です。
約5mmの切り込みですが、綺麗なもんです。
(例えるなら新しい紙で指を切っちゃったときと、おんなじような切り傷)
傷を早く治し、目立たなくさせるために2ヶ月間はサージカルテープをしておいたほうがいいということです。

自分で言うのもあれなんですが患部、結構きれいじゃないですか?
手術後は皮下出血で相当気持ち悪かったんですが、時間が経つにつれきれいになっていき気分がいいです。
若干腕を伸ばすと突っ張り感がありますが、それも時間の経過とともにやわらかくなるそうです。
あと1ヶ月もすればほとんど元通りになるのじゃないかな〜と思っています。


お金がかかるのは覚悟しなければいけませんが、
「ワキガのことを気にして生活しなければいけない」という精神的な苦痛から開放されたことは本当に良かったと思います。
私の場合家族にワキガ持ちの人がいたことや、彼氏の理解があって死ぬほど悩んだというほどではありませんでしたが、
思い切って治療をして、ラクになり今後いろんなことにチャレンジできることを幸せに思います。


Pass:
Miniりすと v4.01